日独メディエーション

日独メディエーション

日本とドイツの仲介

実際の地理的な距離、そして様々な文化的差異があるにも関わらず、日本とドイツは沢山の共通点や興味を互いの国に見いだしてきました。それでも、国際間なプロジェクトの進行には誤解がつきものです。

私は、日本とドイツ、両国間の話し合いのなかで誤解が生じぬよう、そして対話の目的を果たせるように、メディエーション技術を活用してサポートします。

 

日本学者である私は、日本とドイツ両国の特徴を理解しています。それは、長年の日本滞在経験から得た実績であると自負しています。日本語とドイツ語、二カ国語を話すことができますので、両国間の仲介を効果的に行うことができます。

日本とドイツの間の懸け橋になれることはとても喜ばしいことです。私たちは互いに学び合い、新しい何かを生み出すことができると信じています。日本とドイツがどのようにして協力していけるのか。あなたの経験談や、進行中のプロジェクトなどついてお話しください。あなたの為に何が必要か、そしてどのようなサポートが私から提供できるか、一緒に考えましょう。